引越しのエコ

エコについて

エコになる引越し最近はエコな引越しを売りにしている業者も多くみられます。その代表としては、エコ楽ボックスという食器梱包をリユース素材を使って収納するサービスを行なっている『アート引越しセンター』や、えころじこんぽというサービスを行なっている『日本通運』などがあります。

使い捨てない

どちらも、使い捨ての梱包資材をなるべく使わず、安全に使いまわせる素材を用意し使うというものです。利点としては、一つ一つを梱包する必要がないので手間がかからないことと、使い捨ての梱包資材を使わないためコストが削減できるということ。そして何よりも地球に優しいということでしょう。そして、使用するトラックもハイブリット車を導入したり、CO2排出量の少ない天然ガス車をしようするなどしてエコにとりくんでいるようです。

家具のリサイクル

エコの原点は『ものを捨てない工夫をする』ことでもあります。小さな梱包資材に関しての努力も大切ですが、もっと大きなものも考えなくてはなりません。それは家具です。家を引っ越す時には大量のゴミが出るものです。しかし、中にはゴミではなくてほかの方が使えるものもあるのです。

リサイクルショップで料金を浮かせる


今はリサイクルショップも多くありますし、リサイクルショップでは料金が安いから手間に比して利益がないことに面倒と思われる方もいると思います。しかし、ネットオークションで売るとなるとまた金額も変わってきます。やや手間はかかりますが、意外と大きな値段がついたりもするものですから、エコのためにも是非取り組んで見てください。

 

サイトマップ